外貨換金

銀行や空港での外貨換金は実をいうとこんなに高いんです

 

海外旅行や海外出張にいく場合、日本円を外貨に換金する必要があります。

 

その際に東京三菱UFJ・みずほ・三井住友などの銀行で換金することや郵便局・チケットショップで換金を行います。

 

たまにしか換金しない人は気がつかないかもしれませんが、外貨換金の手数料はかなり高く取れています。

 

ドル・ユーロのレートを下記に示しますが、手数料はレートに含まれています。

 

大黒屋のようなチケットショップで外貨換金を行っても大幅には安くなりません。

 

円・米ドルの換金

銀行

円から外貨へ

外貨から円へ

手数料

東京三菱UFJ銀行 85.54 79.74 5.8
みずほ銀行 85.74 79.74 6
三井住友銀行 85.74 79.74 6
大黒屋 84.74 80.74 4

 

円・ユーロの換金

銀行

円から外貨へ

外貨から円へ

手数料

東京三菱UFJ銀行 113.75 105.75 8
みずほ銀行 115.76 103.76 12
三井住友銀行 113.74 105.74 8
大黒屋 113.74 105.74 8

2012年3月吉日のレート

 

郵便局(郵貯銀行)のレートは、ネットに表示されていません。

 

外貨の換金手数料を90%以上安くする方法があります。

 

一般的に大手銀行や郵便局での両替手数料は、1ドル当たり3円・1ユーロ当たり6円ぐらいがほとんどです。

 

その手数料を0.2円(20銭)にできる裏技があります。FX会社の両替(コンバージョンサービス)です。

 

FX会社のコンバージョンサービスは、どのFXでもおこなっているわではなく限られたFX業者のみ可能です。

 

FX会社のコンバージョンサービスを使用すれば、例えば1000ドルを両替するのに3円×1000−0.2円×1000で2800円も特になります

 

本サイトでお勧めするのは、マネーパートナーズです。

 

FX会社なのでFXの取引をしないといけないと思いがちですが、両替(コンバージョンサービス)を利用するだけですのでFXで大損をするという心配の必要はありません。

 


マネーパートナーズ

 

会社名 株式会社マネーパートナーズ
資本金 31億円(平成23年3月31日現在)
上場 ジャスダック上場
自己資本率 340.4% (平成23年12月末)

 

マネーパートナーズという会社は一般的にはなじみが薄いのですが、資本金が31億円・ジャスダック上場とFX業者の信頼性としてはピカイチです。

 

マネーパートナーズを推奨する理由は、以下の3点です。

 

出発前に成田で外貨を受け取れる
換金はレートのよいタイミングが狙える
困ったときは24時間電話サポート

 

外貨換金の手数料を最も安くする方法を教えます!

 

マネーパートナーズを推奨する理由は、成田で外貨を受け取れるということと出勤手数料が安いということです。

 

 

以下、よくある質問です。(公式サイトより抜粋)

 

外貨両替・受取サービスの取り扱い通貨を教えてください。

米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフランとなります。

成田空港京成たびるーむで外貨受取時に手数料はかかりますか。

成田空港京成たびるーむでの受取時には手数料はかかりません。
外貨受取依頼確定時にマネーパートナーズの口座内の未使用預り金より1回につき500円の事務手数料がかかります。

マネーパートナーズに口座をもっていないけど利用できますか。

ご利用にはマネーパートナーズのパートナーズFXの口座開設が必要です。

 

 

 

 

FX専業初の上場企業、安心のマネーパートナーズで外貨換金>>